\いつでも穏やかな私に!/

整活ノート教室

【不安解消】フリーランス人生の本質的な不安をなくす方法

2020-04-12

お悩み子
収入の変動が激しくて、安定しないなぁ…

社会的にも立場が弱くて、保障とかに不安があるな…

自分が倒れたらどうなるんだろう

この案件を断ったら、次はないかもしれない…

フリーランス特有の不安は、他の人にはなかなか理解されにくいのですが、

常にあたまの片隅には、このままで大丈夫だろうか…?という不安が頭をよぎりますよね。

 

実際に、2015年2月の中小企業庁委託「小規模事業者の事業活動の実態把握調査~フリーランス事業者調査編」では
つや子

 

「フリーランス形態で事業を営む中での不安や悩みの有無」について、

不安や悩みがある、と答えた人は、全体の71.6%

という結果になっているようです。

実に多くの人が不安や悩みを抱えながら、フリーランスとして仕事をしているようです。

 

この記事は、そんなお悩みを解決できる内容になっています。

なな
フリーランス歴10年、波や紆余曲折を乗り越え、実際に今でも毎日、不安を感じずにめっちゃ楽しく仕事ができている私がお伝えします

 

では、さっそくみていきましょう!

フリーランスとは

フリーランスとは、特定の組織に属さず、

自分の能力で価値を提供し、個人として社会的に独立した個人事業主のことです。

そんな、時間も労力も場所も、

自らの決断と裁量にまかされた独立した存在だからこそ感じる、特有の不安というものがあります。

仕事面での不安

先が見えない不安

先が見えない不安を抱えるフリーランスは、

仕事が死ぬほど忙しいときは辛いのに、暇になると収入がなくなるので、

 

馬車馬のように働き続けなければいけないストレスと戦っていることも多いですよね。

 

馬車馬解消法としては、もう圧倒的に、

1件あたりの単価をあげて時間を捻出することがもっとも有効です。

 

また、自分でどうしてもやらなければいけない部分以外を外注して、

自分はさらなるスキルアップや、価値を高めていくスキルアップに時間を使うことで、

 

長期的な不安を解消していくことができます。

 

なな
実際の私も過去に、体を壊すほど働き過ぎた時期もありました。

細かい小銭をかき集めるような働き方は、長くは続けられないものです。

 

先が見えないことに不安を感じた時は、

  • どうすれば単価があげられるか
  • どうすれば時間を捻出できるか

にフォーカスしてみましょう💡

変化する時代に乗り遅れる不安

また流行や、時代的な感覚が必要な業界では、

つや子
この先何年頑張れるんだろう…

自分はこの先も必要とされていくのだろうか…

 

という、知らない間に

感覚が古くなっていったり、鈍ったりしていくのではないかという声も、よく耳にします。

 

時代は常に変化していくものなので、

フリーランスという働き方にこだわらず、

雇用される時期があってもいいと思います。

 

しかし、そもそもゼロからその手で仕事を作り出す力を持っているフリーランスは、

クリエイティブ。

 

どんな状況になったとしても、またそこから新たな仕事を作り出す能力を持っているので、

時代の変化に合わせて、考え方も臨機応変に対応していきたいですね。

 

収入面での不安

収入面での不安は、

「収入や貯金を増やすためになにができるか」を考えることで、解決します。

 

特にフリーランスの場合は、収入が不安定なので、

「いつまでこの状態が続くのか」という不安を抱えがちですが

 

人間、

わからないこと=不安になるので、

 

何をすればいいかがわかれば、不安は解消します。

 

実際に、金銭的な蓄えが増えれば、ある程度のピンチには備えられます。

 

今の時代、組織に属していても先が見えない状況はたくさんあるので、

将来の不安は誰にでもつきものです。

 

もしもの蓄えを増やすためにも、

どうやったらより収入を増やせるか、具体的に考えてみましょう。

 

この仕事を断ったら、次がないかも?という不安

不安定なフリーランスにとって、

『仕事がなくなる不安』は恐怖に近いものがありますよね。

 

  • 妻や子供を養っているので、ちょっとイヤな仕事でも拒むことができない。
  • 次にいつ仕事が舞い込むか全く予想がつかないので、不安になる。

 

この不安を解消するには、

複数の収入源を持ってリスクヘッジをすることで解消できます。

 

なぜなら、複数の収入源があれば、ピンチに強いからです。

 

2020年の新型コロナウィルスによる世界的大惨事に学んだように、

 

違うクライアント、違う分野、違う職種に至るまでリスク分散ができると、

個人で戦うフリーランスにとって、強力な安心感につながります。

 

今すぐできることは、

  • 複数のクライアントから案件をもらう努力をすること
  • 収入源を分散すること
  • 新しい分野を開拓すること

これらが間違いなく有効です。

 

メモ

自分の場合はどのようにリスクヘッジが可能か、 具体的なアイデアを検討してみましょう💡

クラウディア

 

自分自身に対する不安

社会保障への不安

会社員のように手厚い社会保障が受けられないフリーランスは、

法人化しない限り、将来的に受け取れる年金も

厚生年金を受け取る給与所得者とは、かなりの差が出てきます。

 

自分の身は自分で守るために、いくつか対策をご紹介します。

国民年金基金

厚生年金のように国民年金の上に積み上げる、いわゆる「2階建て部分」にあたるのが国民年金基金です。

 

確定型と終身型という種類があり、

確定型は、5年・10年・15年という3パターンの支給期間を選択できます。

 

一方終身型は、一生涯年金を受け取れます。

 

控除対象として、税金対策にも有効です。

 

個人型確定拠出年金(iDeCo)

毎月定額の掛け金を積み立てて運用するのが、個人型確定拠出年金です。

 

自分で運用する商品を選べて、利益は非課税になるのが特徴です。

 

掛金は5,000円〜68,000円まで1,000円単位で選択でき、

 

掛全額、所得税と住民税の控除対象になるので、

節税にも貢献できます。

 

小規模企業共済

これは、万が一廃業した際に受けとることができる、企業でいう退職金のような共済制度です。

月々の掛け金も1000円から7万円まで500円単位で自由に選択できます。

 

貸付制度を受けることもでき、退職金として共済金を受け取る際の税負担も軽いのが特徴です。

こちらも控除対象として所得税の節税にもなるため、税金対策としてもとても有効です。

 

もし自分が倒れたら…健康面での不安

自分が働かないと=収入がなくなる=生活できない

 

フリーランスには雇用保険や労災保険がないため、

もし万が一自分になにかあったら…と思うと、

どうしても不安になりますよね。

 

突然事故にあったり、病気になったり、人生は読めないものです。

フリーランスが入れる保険もいろいろあるので、

 

自分にはどんな保険が必要なのかをよく考え、費用と相談しながら、

合ったものを選んでみるのもいいかもしれません。

 

「寂しい」「孤独」という気持ちが埋まらない不安

たとえ同年代の他の人より多く稼いでいて、金銭面に余裕があっても、

それだけでは不安はなかなか解消できないこともあります。

 

「心の寂しさ」や「孤独」は、お金で埋めることができないからです。

パートナーをみつける

つや子
・結婚したいけれど、相手がなかなかみつからない。

・30歳も過ぎてきて、どんどん焦る一方…

・パーティとか苦手だし、出会いにいくのも疲れたよ

やはり一人暮らしをしていると、どうしても強い孤独感に苛まれてしまいます。

 

ましてやフリーランスは生活が固定していたり、在宅で出会いが少ない場合も多いです。

 

周りに頼れる人もいないとなると、

安心感のある妻子持ちの人と、それこそ先の見えない繋がりにしがみついてしまったりということも、あるあるパターンです。

 

人生を共に歩むパートナーを見つけるのに、今の時代、方法はあります。

SNSやマッチングアプリで、気の合う人を探してみるのも、いいかもしれません。

 

仲間を作る

フリーランスの孤独の大きな要因として、

自分の仕事が個別すぎて、わかってくれる人がまわりにいないということがあります。

 

フリーランスの仲間を持つことは、本当に重要です。

仕事のあるあるを話して共有したり、

お互いの進捗を報告して励ましあったりできますよね。

 

仲間をみつける、今すぐできる無料で一番簡単な方法は、Twitterです。

リアルタイムでみんなが頑張っている様子がわかるので、

似たような属性の人を見つけてリプライやいいねを送りあったりすることで、

モチベーションもアップできます。

 

私もTwitterで、日々の活動報告をしています。

タグでもつけて呟けば、

見知らぬどこかの誰かしらがいいねしてくれたりもするので、

今すぐできる孤独対策には、非常に有効だと思いますよ🤗

 

よかったらフォローしてみてくださいね!

 

まとめ

フリーランスの不安を解消する方法としてまとめると、

  • 一件あたりの単価を上げて時間を捻出する
  • どうしてもな部分以外を外注して、自分の価値を高めるために時間を使う
  • 時代の変化に合わせて、臨機応変に働き方を考える
  • 複数の収入源を持って、リスクヘッジする
  • 各種社会保障を自分で準備する
  • 保険に入って万が一に備える
  • パートナーを見つける
  • 仲間を作る

という解消法をご紹介しました。

 

いかがでしたか?

孤独と戦うフリーランスの不安を解消するには、

まずやはり収入面での不安を解消するのが一番効果的かもしれません。

 

新しい分野を開拓したり、新たなクライアントを獲得して、

少しでも安心できる要素を増やしていけるといいですね。

 

  • 自分の強みを見つけて、生かしたい
  • 自分がこれからできそうなことや、方向性を相談したい
  • 遠い目標を少しでも近づけられる具体的な道筋を見つけたい

こんなあなたのための、LINE無料相談を行なっています🤗

なな
孤独と戦うフリーランスを、私は全力で応援しています。

 

一人きりで悩まず、ぜひ一度相談してみてください!

無料でLINE相談してみる

-フリーランスの働き方, マインドセット

Copyright© 整活ノート教室 , 2020 All Rights Reserved.