フリーランスの働き方

フリーランスの根深い『運動不足』は仕事しながら解消せよ!

2020-04-21

お悩み子
在宅ワークできるのはいいけど、座って作業ばかりで全然運動してない…

フリーランスなので、常に運動不足気味…

 

圧倒的な運動不足。

これはもう常に在宅ワークやフリーランスの万年の課題

ヘタしたらトイレと食事に立っただけで、1日300歩も歩かない…なんて日も😱

 

とくに自粛で「家にいよう」週間が続く中で、

圧倒的な運動不足が、フリーランスや在宅ワーカーを後ろからひたひたと襲っています。。

 

Youtubeで気が向いた時だけエクササイズ動画とか見ても、

強制力がないので、どうも続かない…

 

一体どうすれば確実に運動を取り入れた生活ができるんだろう??

そんなお悩みに答える記事です。

 

最初に結論からお伝えすると、

在宅ワーク・フリーランスが家の中で運動不足を解消する方法はズバリ!

『運動しながら仕事しよう!』

です!

 

この記事の内容

なぜ運動不足になるのか?

在宅ワーカー専用の運動不足解消法

この内容で解説していきます!

 

この記事を読み終わることには、

今度こそ根深い運動不足を解消する方法がわかります!

 

なな
在宅ワークの運動不足によって、椎間板ヘルニアストレートネック血流悪化で極度の冷え性、メンタルのネガティブ化…、鍼や接骨院に週3で通ったりと、20代ですでにおばあちゃんのような体になってしまった所から、全て劇的に改善し完治させた、今は健康にフリーランスライフを満喫しているこの道10年の筆者がお伝えします!

では、さっそくみていきましょう!

なぜ在宅ワーカーは『運動不足』になるのか?

自分の好きな時間に、好きなように働けるのが魅力のフリーランス・在宅ワーク。

それゆえに、運動不足になります。

 

昨今のコロナウイルスの状況でリモート・在宅ワークに切り替わった会社員のみなさんも、

『通勤しなくていい』という、夢にまで見た生活を送られていることと思います。

 

ところが…この在宅ワークには大きな落とし穴が。それが運動不足!

 

主にパソコンで作業するような場合、

集中して仕事を捗らせるほどに指先しか動かさなくなるので

早い方で1ヵ月以内に、腰、肩、首、お尻…体のどこかがおかしくなってきます。

 

参考

普段通勤していた人や、フリーランスでも外を歩き回る日がある人は、

試しにこの通勤通学のカロリーが計算できるサイトで、

そとに仕事に出た日の自分の場合の消費カロリーを計算して

家にいる日と、どれだけ違うか確認してみてください。

 

自分の好きなように働くことができるからこそ、

通勤や外回りなどの強制的な外出や歩行がなくなってしまいます。

 

その結果として、ほとんどの人がほぼ自動的に、運動不足になるのです。

 

運動が続かない。その理由は?

 

フリーランスや在宅ワーカーが運動が続かない理由は、

そこに必然性がないからです。

 

実は私もいままでありとあらゆる方法を試してきましたが、

結局面倒くさくなって、なかなか続きませんでした。

軽くご紹介すると

👉ヨガ・ピラティス・ベリーダンスのDVD(付きの本など)を買って運動

 ❌DVDが入らないMac Bookに変えて、めんどくさくなってやらなくなった

👉インドアテニスクラブに入会してみた

 ❌道具まで揃えてとっても楽しかったが、好きな先生の時間に通えなくなって辞めた

👉24時間営業ジムに入会

 ❌行って帰って意外と時間を取られ、会費の元を取るほど結局通えず、退会

👉ならば区が営業する1回300円の市民ジムなら!

 ❌古い&その空間的に行くとテンションが下がるので続かず

👉Youtubeの筋トレ動画でエクササイズ!

 ❌「たまにしかやらない」ので習慣化できず

 

人間の脳は、ホメオスタシスという本能的な機能によって、

ありとあらゆる理由をつけて、現状を変化させることを拒みます。

 

その上、習慣化で一番ハードルが高いのが、運動だと言われています。

 

運動をすることに必然性がないと、人間はそう簡単には習慣化できないんです。

 

運動不足で引きおこされる健康被害

ヒトは下半身から退化していくと言われています。

 

座りっぱなしの在宅ワークによって引き起こされる健康被害には、

のちのちの人生にも引きずりかねない、恐ろしい症状を含んでいます。

  • 全身の血流の悪化
  • 末端冷え性
  • 腰痛、椎間板ヘルニア
  • 眼精疲労と姿勢からくる慢性肩こり
  • 首の痛み、寝違えが頻繁に起こる
  • 関節や筋肉の硬化
  • 内臓脂肪の蓄積と肥満
  • お尻の肉の退化

特にこの最後の、私が実際に接骨院にマッサージに通っていた時に言われた

「お尻の肉が退化しますよ」という一言は

お年頃の私を恐怖のどん底へ突き落としましたね(^_^;)

 

フリーランス及び在宅ワーカーは身体が資本ですよね。

自己管理がうまくできないと、無駄な病院・鍼やマッサージなどのほぐし処通いで

時間もお金も奪われてしまいます。

 

下半身から退化し、足腰が弱くなると急速に老けてしまう、ヒト。

これはもう、今日から対策しないとマズイです!!😱

 

在宅ワークの運動不足解消法、これが答え。

在宅ワークで運動不足を解消する唯一の方法。それは、

 

立って仕事する & ながら運動 です!

 

つまり、仕事中に必然的に運動できる状態をつくっちゃえばいいんです。

 

これなら、仕事に集中すればするほど、運動も同時にすることができるので、

わざわざ運動する時間を別途作る必要がないんです。

これは画期的ですよ!!

 

「心理分析してみた」でおなじみのDaiGoさんも推奨しています。

まずスタンディングワークに切り替える

 

私はまず、スタンディングで作業できる環境を整えました。

『スタンディングデスクでの作業は、人間の認知機能を上げる』と言われてわれています。

 

おすすめはこの、昇降式タイプ。

Amazonで見る

スタンディングデスク(ガス圧昇降式) 幅100㎝ 

高さが調節できるスタンディングデスク

 

デスク自体はさすがに変えられない!と言う人は、

デスクの上に載せる台タイプがおすすめ

Amazonで見る

デスクの上に置けばスタンディングデスクに!

 

これなら、邪魔な時にはどけておけるので便利です。

 

私はスタンディングで作業するようになってから、

仕事をしているだけで、足が心地よく疲れるようになりました!

 

仕事しながらこの感覚が得られるのは、素晴らしいです。

 

 

足元で運動する!👉メンタリストDaiGoも愛用のステッパー

正式名称は:Xiser Commercial Mini Stairmaster, Black

スタンディングデスクで立っているだけでも疲れるので運動になりますが、

さらにスタンディングデスクと抜群の相性で、作業効率と脳の働きを最大化させるアイテムがあります。

 

それがステッパーです!

 

ステッパーを踏むことで、脳の認知機能を高めるとされており、

このXiser(エクサー)社のこのステッパーを、

メンタリストDaiGo氏パレオな男氏も愛用しています。

 

お悩み子
あちこちで売り切れ続出してるようだけど、一体どうやったら手に入るの??

実際調べれば調べるほど、在庫切れしている所が本当に多くて、

コロナで運動不足の人が増えている影響もあり、早い者勝ちの入手困難になっています。

 

アメリカ本土のAmazoから取り寄せる場合でも、すでにアメリカでの需要においついていないようで、品切れ状態が続いています。

 

それもそのはず、じつはこれはそんじょそこらの1万円くらいのステッパーとは訳が違って、

なんとオリンピック選手のために開発されたプロアスリート用のステッパーなんです。

 

1万円程度で手に入る通常のステッパーは、

連続使用時間が15分程度に制限されていたり、1年以内にオイル漏れを起こしたり、

キィキィ音が鳴るようになります。

 

DaiGo氏も愛用のこのステッパーは、油圧式オイルの動きが滑らかで、静音設計。

 

スタンディングデスクワークの足元でふみふみすれば、

作業効率も脳の活性化もパフォーマンスが最大化されます。

 

👇下記リンクで確認していただきたいのですが、常に在庫が変動しているため、

在庫切れの場合もあります。(執筆時現在で残り4点)

Xiser(エクサー社)ステッパー

Amazonで見る

メンタリストDaiGoも愛用している高級ステッパー

 

ただ、立ちっぱなし&ステッパーふみっぱなしだとさすがにつらすぎなので、

メリハリが必要。その方法を次にご紹介します。

ポモドーロ・テクニックで、休憩時に座る

ポモドーロ・テクニックといって、下記のようなメゾットがあります。

ポイント

25分集中して仕事→5分休憩する→25分集中→以下繰り返し

立って集中作業したあと、5分座って休憩。

これを1セットで、仕事中永遠に繰り返します。

 

時間を簡単に管理できる無料のタイマーアプリもあるので、

ぜひ作業効率アップに取り入れてみてください🤗

 

足元でツボおし、老廃物流しながら作業

 

足もみ健康法の創始である「官足法」の公式グッズのウォークマット

 

めっちゃ怪しいですが、この足つぼマットをかれこれ5年愛用してますw

 

メモ

足つぼ革命!官足法マットを5年使用した本気のレビュー(近日公開予定)

 

「官足法」といって、日本に「足つぼ」の概念を広めた第一人者、台湾出身の官有謀先生という人の本気の足つぼケアグッズ。

 

私も実際に台湾に旅行に行った時に足つぼマッサージを受けて、

泣き叫ぶ痛みとともに老廃物が流れる快感が忘れられずに、足つぼについて調べていたところ、

 

官先生のこの「官足法」という方法論にたどり着きました。

 

このマット、乗るだけでも痛いのですが、さらに上に乗って足踏みすることがトレーニングとして推奨されてますw

 

私はスタンディングデスクでのワーク中に、足元にこれをしいてフミフミ悶絶してますw

 

「官足法」が気になってしまったどMなアナタにはこちら

Amazonで見る

足もみ健康法の創始である「官足法」の公式グッズのウォークマット

 

Amazonで見る

足裏の色や状態から自分で分析ができる良書"

 

まとめ 在宅ワーカーはスタンディングワークに切り替えよう!

私がこの記事で最も伝えたかったことは、

「今度こそ!とやる気をだしては挫折する」というのをこれ以上繰り返すのではなく、

 

運動を仕事環境そのものに取り入れて、日常にしてしまおう!

ということです。

 

座りっぱなしで動かないフリーランス&在宅ワーカーは本当にヤバイです。

 

椅子にお尻が張り付いている人は、今すぐ運動しましょう!

私のように、腰のヘルニアになったり首を痛めて鍼や接骨院の常連になる前に…

-フリーランスの働き方

Copyright© ビジネスアトリエ OASIS , 2020 All Rights Reserved.