\いつでも穏やかな私に!/

整活ノート教室

習慣化の期間とは?21日間で習慣化は本当かコーチが実際に検証

2019-11-09

なな
どうも!なんぬーなです。

成長と向上について研究する当ブログでは、

今日(2019年11月9日DAY1)から新たに、

記念すべき第1回目は、習慣化から自信につなげる

習慣化チャレンジ!題して

21日という期間で習慣化するって本当? コーチ本人が人体実験で検証!

を開始したいと思います。

 

これは、脳科学の世界で、

21日という期間続けられた行動は、その後も習慣化する

といわれている、科学的根拠が実証されていないにもかかわらず有名になっている考え方について、

21日という3週間の期間に同じ行動をし続けることによって、

  • 21日で習慣化を定着させるのは果たして本当なのか
  • またそこから何が得られるのか

という事についてを、

なな自らが実験台となって検証し、

みなさんに経過報告をしていこうという企画です!

 

この記事では、

21日間で実際に習慣化が可能なのかを、期間中の私の実践報告を更新しながら、

お伝えしていければと思います。

経過報告はこちら!企画Vol.1 習慣化チャレンジ【経過報告】

何かを習慣化させたいけどなかなかできない人にとって、

誰かの生チャレンジをウォッチすることで、

「自分もやってみようかな(゚∀゚)」という気持ちになれたり、

モチベーションを高めるきっかけにしていただければとおもいます。

 

ちなみに、

第1回目とありますが、

自信ラボではこれから毎月、色々な企画にチャレンジしていく予定です。

どうぞおたのしみに!💓

それではさっそく見ていきましょう!

習慣化するためのコツとは?

これは、こちらの記事で詳しく書きましたが、

習慣化のコツ!行動を習慣づけるために必要なのは〇〇だった!

最初のマインドセットに重要なコツがあります。

それは、簡単に言うと以下の3点です。

  1. 習慣化する目的を明確にする
  2. ハードルを極力下げて簡単にすること
  3. 挫折を想定した対応を決めておく

こちらがメインのポイントです。

この重要な部分に即して、今回のチャレンジを行なっていきたいと思います。

第1回自信ラボ:習慣化チャレンジの内容発表

コーチであるなな本人が人体実験として習慣化に挑戦する、

記念すべき1回目の2019年11月の今回は、ズバリ!

どどん!

ブログの記事を、毎日書くことを習慣化すること

です!

 

この習慣化の目標を例にしながら、

三日坊主にならずに習慣化する仕組みについて、

紹介していきたいと思います。

 

習慣化のマインドセット①目的を明確にする

習慣化に挑戦する時一番初めにするマインドセットの1つ目。

まず

何のためにその行動を習慣化したいのか

という目的です。

ここの部分を、きちんと自分で言語化して理解しておくことで、

見失いを防ぐことができます。

習慣化することそのものが目的ではなく、

その先に何があるのかということをいつも心に留めておきます。

 

私の場合は、

  • たくさんの人が見にきてくれるサイトに育てることで、このブログを通してできる事の可能性を広げる
  • 言葉で人に表現して伝えるということを、これから先の人生の重要な基軸にしていきたい

という目的があります。

なので、日常的に発信を行えるようになることには、私にとってはとても重要な意味があります。

そのための習慣化です。

習慣化のマインドセット②ハードルを極力下げて簡単にすること

なな
ここ!ここで私はつまづいたのよ!

例えば私は先月(2019年10月)にブログを始めたのですが、

ブログを、意思の力という努力なしに気軽に書けるようになりたいな、と思っています。

だけどまだ始めたばかりなので、自分が良しとできるラインに達するまでに、

一つの記事に対して3日〜5日ぐらいかかってしまっています。

時間数にするとおそらく15時間とかぐらいだと思いますが、

そんなまとまった時間は、マジで何もやることがない休みの日を

食事の支度もなにもかも全て投げ打って丸一日使っても、終わるかどうかってとこです。

 

なので、ブログを書こうと思うと、

完璧主義的な性質が悪魔の囁きをしてきて、

ちゃんと納得いくまで書ききるにはすんごい時間かかるし、他のことが出来ないよ〜?

別に今日は書かなくてもいいんじゃなぁい?

ホラホラ、他にも考えなきゃいけないこといっぱいあるじゃ〜ん

また明日、やればいいって〜

 

ってな感じで、

全力で行動を邪魔しようとする意識が働きます。

それでブログ立ち上げて6記事書いたところで、まんまと止まってしまいましたw

つまり、続かなかったのです。

6記事あげるのにだいたい18日くらいかかっているので、

三日坊主ではなかったのですが、だんだん作業に向かう頻度が落ちていって、

1週目3記事 ➡️ 2週目2記事 ➡️ 3週目1記事

という形で見事に右肩下がりに落ちていきましたw

 

何がいけなかったのか?

それは、目指していた目標が、

  • 1日1記事8000字〜10000字くらいの情報量の良質なお役立ち記事が書きたい
  • それを毎日更新したい
  • でも1日1記事はさすがに無理だから、でも2日か3日でそのクオリティに到達したい

という、ブログ完全初心者にとって高すぎる目標設定だったのです。

完璧主義的な性格のせいで、ついキャパ以上の高すぎる目標を掲げがちなので、

全く慣れていないため、1記事書くのがものすごく大変で、

本読んで調べたり、構成考えたり、写真選びに何時間もかけたり、文章も30回以上書き直したり…

ってのを思うと、

やっとの思いで1記事書き終えて、さあ次に行こうって時に、

もうエネルギー出し切っちゃってるので、

面倒くさいな、、大変だな、、明日でいっか、、

となってしまって、習慣化はあえなく失敗、となってしまったのです。

 

なので、今回の目標は

とにもかくにも、

気軽にワードプレスを開いて、サクッと気軽に記事を書き始められる自分になる気軽に

つや子
「気軽に」と3回言っちゃってるところに切実な願いを感じるわね

とりあえずそんなところを目指すことにし、

細かい部分は後からリライトで書き直して精度高めてけばいいので、

とりあえず今回は、毎日途中でもいいからとにかく更新することで、抵抗感をなくす

というところをスモールステップとしてやってみようとおもいます。

1日あたりにこの習慣化にかけられる時間は2〜3時間というところなので、

「その中でできるところまで」をその日のゴールとし、毎日とにかくやってみる

ということにします。

習慣化のマインドセット③挫折を想定した対応を決めておく

つや子
なんだろうこのおじさんw

もし!

  • 忙しくて本当に時間がなくて
  • 風邪で寝込んでしまって
  • 想定外の大変な事件が起きて etc..

毎日やってみようと思ってたのにできなかったら。

対応策を決めておくと、挫折&フェードアウトを防ぐことができるはずです。

まずは翌日に、

なぜできなかったのか原因を分析します。

その上で、

①もしも何らかの理由があって当日作業ができなかった場合

👉「できなかったいいわけの日記記事」を、翌日5分以内に書いて、

  次の記事に行くことにします。(うわこれやだなぁw)

 

②もしも悪魔のささやきによって、怠けてできなかった場合

👉①の行動の後に、その日からの行動のレベルをさらに下げることにします。

スモールステップの本当の最初の1mm歩目の行動まで、ハードルを落とします。

毎日更新は1つのルールとしたいので、タイトルだけ書いて更新ボタン押すとか。(大丈夫か?それw)

 

そして、そもそもなぜこの行動を習慣化させたいと思ったか、

ポイント1つ目の、「目的」と「その先何を得たいのか」

というところに立ち返ってみようと思います。

 

そんなこんなで、どんなことが起こるかも含めての検証だと思って、

気楽にやってみます。

 

やるぞー!じゃなくて

始めてみる。これが大事!

 

ひとまず今日は、この記事が書けました。(ホッ)

時間にして大体5時間くらいかかってしまったかな…

だんだん速くしていくことも課題のひとつ。まだはじまったばかり、、

でも、なんとかできたので、

「できた」というささやかな達成感を、今じんわりと感じます。

この達成感が、自信を育ててゆくのですね…✨

とにかく、まずやってみます^^

つや子
温かい目で見守ってやってください

明日は、「言語化の効果について」をお届けできたらと思います。

 

 

-WordPressのはじめ方, マインドセット

Copyright© 整活ノート教室 , 2020 All Rights Reserved.