フリーランスの働き方

未経験からフリーランスになる方法!3つのステップと秘訣

2020-04-18

お悩み子
フリーランスって未経験でもなれるのかな?

まず、具体的に何から始めたらいいんだろう?

フリーランスに興味はあっても、なかなか周りに実際の話を聞ける人がいなかったり、

キャリアの築き方がわからなかたりしますよね。

 

何をすればいいかわからないまま、ただ盲目に仕事やバイトを辞めて

「今日からフリーランス一本でいくぜ!」と突き進んでも、

思っていた結果にならず、前よりもよりストレスにまみれた生活になってしまう可能性もあります。

 

そうならないために、本記事では

1 未経験からフリーランスになるために必要な3つのステップ

2 選択した道を後悔しないための秘訣

こんな内容で紹介していきます。

 

まず結論からいうと、

未経験からフリーランスになるための道に正解はないので、

まずは小さくはじめてみるということです。

 

この記事を最後まで読むと、

「未経験からどうやってフリーランスになればよいのか」

「フリーランスとして仕事をするには何が大切なのか」

について知ることができます。

 

この記事は、全くのゼロベースから現役フリーランスとして現在まで活動してきた筆者(@_nanabiz)がお伝えします。

なな
なな(@_nanabiz)心身療養リハビリ中という制限がある中で、バイト生活からフリーランスになり、こども絵画教室を起業。絵本の出版など、さまざまなクリエイティブ系の仕事をしながら、現在はフリーランスのためのサポートにも力を注いでいます!

未経験からフリーランスになるためには?

 

未経験からフリーランスに「なること自体」は、老若男女、誰でも今日の今すぐからでもなれます。

 

しかし、

「フリーランスになる」ことと「フリーランスになって十分食べていけること」

この間には、かなり雲泥の差があります。

 

ここでまず、一番大切なことをお伝えします。

「フリーランスに(ちゃんと食べていけるレベルで稼げるように)なる」ためには、

時間がかかります。

そしてその道は、人によってかなり違います。

 

あなたの今の状況から照らし合わせて、個別に考えていく必要があります。

 

もちろん、エンジニアやプログラマーなど、時代的にも需要の高い業種であれば、

ある程道筋を参考にできる場合もありますが、

 

私が辿ってきたクリエイティブ系の分野は、誰一人として同じ道を歩む人がいないので、

なおさら誰のことも参考にできずに歩んできた経緯があります。

 

なので、職種や分野にもよりますが、

あなたの今現在の状況から判断して、自分のキャリアをここから

自分の手で築いていく必要があります

 

『フリーランス』の意味については、

👇詳しくはこちらの記事で解説しています💡

ステップ1 安心して打ち込める環境を整える

 

本当に1から解説すると、一番重要なことは、

まず自分の生活を最低限成り立たせるための環境を整えることが第一です。

 

なぜかというと、何かをゼロから始めるときに、

「生活の全てが、これにかかっている」

「明日仕事が取れなければ、死ぬ💀」

 

みたいな極端な状況に自分を追い込んでしまうと、

精神が常に極限状態となり、ストレスにまみれ、人あたりも悪くなり、

結果入ってくるはずの仕事も入らなくなるからです。

 

住む家、食費、生活費、

最低限にかかる費用を賄うだけの財源を手に入れましょう。

 

実家に住んでいたり、親からの仕送りがもらえる人や、

ある程度の貯金がある人は良いとして、

 

自分自身のバイトなどでそれを賄っている場合は、

 

できる限りの余分なものを削ぎ落とした最低限の額を決め、

引き続きその分だけを稼ぐために働きます。

 

まずは最低限の生活を整え、安心して打ち込める環境を作ることが大事です。

 

ステップ2 1円でもいいので、稼いでみる

 

未経験からフリーランスになりたければ、

まずは1円でもいいので仕事を受注してみましょう。

 

例えばイラストレーターになりたいとします。

まずは、スキルのフリマ【ココナラ】 などで、

実際に案件を受注してみましょう。

 

 

どんなに安くても、この1円にはものすごい価値があります。

 

なぜならそれはあなたがゼロから自分の力で稼いだお金。

あなたを『未経験』から『経験者』にしてくれるからです。

 

0と1では大きな差があります。

 

『未経験OK』という仕事は、クラウドソーシングサイトにもいくもあるので、

探してまずは取り組んで、経験してみることがおすすめです。

 

ステップ3 差を埋めるための勉強をする

 

一番最初は、何から手をつけていいのか、何を勉強したらいいかわからないですよね。

 

でも、1回でも実際にお金を稼ぐ経験をすると、

『自分に足りないもの』があからさまに見えてきます。

  • これができるようになったら、もっと単価の高い仕事ができるらしい
  • オリジナル作品でも、自分の作風を知ってもらえる資料があると良いらしい
  • このソフトが使えると仕事が増えそう

 

こんな風に、実際に経験してみると、

自分の場合は何を勉強すればいいのかが少しずつ見えてきます。

 

その中で、一番すぐに始められそうなものから、手をつけてみましょう。

選択した道を後悔しないための秘訣

1 想いを明確にする

 

ここで、自分が選択する道を後悔しないための秘訣をお伝えします。

1 なぜ、フリーランスとして働きたいのか?

2 なぜ、その仕事をしてみたいのか?

 

この2つの理由を、自分のなかで出来るだけ明確にすることです。

 

ここでしっかり考えることが、非常に重要です。

 

なぜなら、これから先に自分が選択した道を後悔しないためには

戻ってくる想いの原点が必要だからです。

 

一人で孤独に戦うフリーランスは、一生懸命がむしゃらに仕事をすればするほど、

 

ときどき、「自分はなんでこれをやっているんだろう?」

自分のことがわからなくなってしまう瞬間が、何度となく訪れます。

 

(実はその瞬間というのが、次のステージに成長するための重要な通過点なのですが)

 

この想いの原点があると、

自分の選択に常に必然性が生まれるので、後悔することは、まずなくなります。

 

面倒がらずに、ここで完璧でなくていいので、思っていることを言葉にしておいてください。

 

特に2つめの『なぜ、その仕事をしてみたいのか?』というところは、

  • (自分以外の)どんな人のために
  • どう役に立ちたいのか

という視点が重要です。

なぜなら、それがビジネスの基本だからです。

 

筆者の場合:①なぜ、フリーランスとして働きたいのか?

私の場合の原点の想いは、非常にネガティブで切実なものでした。

  • 子供の頃から学校は不登校気味、集団や組織が苦手
  • 同じ顔ぶれの人間関係でいじめられた経験
  • まわりに合わせることに強いストレスを感じる
  • 通勤・満員電車に乗れない(体力・精神ともに)
  • 鬱のリハビリ中

こういった自分の現状から考えて、働き方として、

フリーランス以外の選択肢を選ぶことが、逆にできませんでした。

 

なので理由が明白で、その先もブレることは一度もなかったです。

 

筆者の場合:②なぜ、その仕事をしてみたいのか?

私の場合は、こども絵画教室で個人事業主として起業したのですが、

こどもに関する仕事がしたいと、うっすらずっと思っていました。

  • 自分が幼稚園の頃の絵や工作がすごく楽しかった
  • 感受性が高すぎて、学校教育が合わなかった
  • 親とも衝突して、心の居場所がなかった
  • 繊細だけど個性的なこども達の、居場所をつくりたい

自分の幼少期の体験から、こんな想いが胸にあったので、

こどもの絵画教室をやってみたいと思ったのでした。

 

この原点の想いは、その後も別の分野で仕事をする時も形を変えてすべてに登場し、

仕事と人生のコンセプトにつながる大切な原点となりました。

 

 

自分の全ての活動の原点となる想いを言語化しておくことは、

これから先、人生を生きていく中で、実は案件を獲得するテクニックなどよりも

何よりも重要なのは間違いないです。

この想いを明確に持っていたおかげで、私は一度も後悔したことがありません。

 

しっかりと自分に問いかけて、言語化してみてください。

 

2 想いを発信する

 

『お金を稼ぐ』という目的があるのはもちろんですが、

その稼いだ先にどんな未来を作りたいのかのイメージを持つことを意識することで、

 ただ仕事をしている人

 想いをもって仕事をしている人

この間に、目には見えない明確な差が生まれていきます。

 

どんな分野で仕事をするにしても、

自分がお付き合いしたいと思えるクライアントさんとだけ仕事をしていけるようになるためには、

 

この重要な差に気が付いてもらうために、

ステップ2で明確にしておいた、自分の想いを発信する必要があります。

 

発信といっても、たった1つの数行の文章のまとまりにして、

ホームページのサービス案内など、どこかに貼り付けておいたりするだけでもいいのです。

 

私も、たった数行の自分が想いをこめた文章を募集ページに乗せていたことで、

『その想いに反応した人たち』が、集まってきてくれました。

 

今の時代はSNSや個人ブログなどで盛んに発信する時代なので

毎回そんな想いを込めた投稿をすることも、もちろん有効です。

 

ただここでお伝えしたい『発信』の真意は、

『この仕事に対して、信念を持って取り組んでいます』というメッセージを発する、

という意味です。

 

自分の想いをしっかりと言葉に乗せて、人に伝えていきましょう。

 

まとめ

 

未経験からフリーランスになるためのステップは、

ステップ1 安心して打ち込める環境を整える

ステップ2 1円でもいいので、稼いでみる

ステップ3 差を埋めるための勉強をする

 

 選択した道を後悔しないための秘訣は

1 想いを明確にする

2 想いを発信する

 

いかがでしたか?

 

自分の場合はまず何から始められそうかを決めて、

一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

 

そのたった1つの小さな決断から、フリーランス生活は始まります。

 

あなたの納得のいく人生を送れるよう、

応援しています!🤗

 

💡もしも一人で悩んで動けなくなってしまった時は、

私も相談にのることができます。

  • 周りに誰も相談できる人がいない
  • 自分の方向性がわからない

こんなあなたのための、LINE無料相談を行なっています🤗

一人きりで悩まず、ぜひ一度相談してみてください!

無料でLINE相談してみる

-フリーランスの働き方

Copyright© ビジネスアトリエ OASIS , 2020 All Rights Reserved.